花呼ぶ雨

igandaki.jpg
同じ方向に斜めっていた植木が
並んでいました。
まっすぐに斜めに伸びてました。
春よこい、はやくこい、
花よ開け、芽よ伸びよ、
と言わんばかりに
雨が降りましたね。
fukurou.jpg
春はもうとっくに来ていると
思ってしまうほど暖かい日が続いて、
昼間外に出たら眩し過ぎて
ちっとも目が開かなくて、
春なのかもしれないと
細い目で世界を見ていましたら、
3月になっていました。
kaba.jpg
framingo.jpg
このあいだ久しぶりに
工事中の動物園に寄りました。
幼い頃から知る動物園とは
どんどん姿を変えていっているけれど、
相変わらず岡崎にありました。
フラミンゴは相変わらずやかましく
鏡好きなのではなくて
もともと大勢の仲間で暮らしていたから
鏡に姿が映って安心安心なんだそうですが、
もともと数千羽、数万羽で暮らすのだから
鏡で倍に見えても
やっぱりちょっと寂しいのだろうか。
しかし、数千、数万いたら
どんなにやかましいだろうかな。
とか、
ちょっと動物園に行ったって
いろいろ考えたりもするようになったのか、
なってしまったのか。
koizumi.jpg
岡崎動物園と呼んでいたけど、
正式名称は「京都市立動物園」。
桜の頃、何度も訪れた思い出が蘇ります。
春はいつも眩しくて淡いです。
写真は先月見に行った
小泉淳作さんの桜の絵は
金平糖みたいな桜の花でした。
春は東大寺で見れるのかしら。
oteraume2.jpg
まあるくて香りのいい梅の花は
すっかりもう散り始めています。
まず鼻に春が届いて、
次は目に春が届く。
丸い梅、
少し尖って桃、
先が割れて桜、
花びらの形も
春が進むにつれて
はじけていきますね。
桜の前に
桃の花に菜の花。
もうあさっては
ひなまつり、
がんばって
ちらし寿司を作ろうかしらと
思いつつ、
さて出来ますかしら。
あれもせねば
これもせねばと思いつつ
合間を縫っては
せっせと絵を描いています。
描けば描くほど良くなる絵と
パッと描いて良い絵とあって
思い通りにはなってないけど
ともかく描くしかないのです。
nothface2.jpg
雨が降ってまたちょっと寒くなるそうです。
まだ、もうちょっとこの靴も活躍しそうです。
季節の変わり目、
みなさんどうぞ身体の調子に気を配って
春の勢いに乗っかりましょう。
ginnoito.jpg
銀の糸の本
本屋で見かけてうれしかったです。
みなさんも
どこかで見かけてください☆